So-net無料ブログ作成

2015年11月24日 御礼。 [カメラ]

HL_photoex.jpg
Panasonic LUMIX FX-500

少し時間を置いてしまったが、今日は御礼である。

写真展に多くのご来場をいただき有難うございました。

僅か8時間の写真展であった、日曜日限りの大学の催しの出展だからである。恐らく日本一短い写真展だったかもしれない。きっと間違いない、だってプリントにすらそれよりずっと時間を要しているのだから。

Human Libraryという催しと、その本になる人に魅力を感じて写真を撮らせていただいた。被写体になってくれた人たちは魅力に溢れていた、イイ写真を撮らせて貰った。

嬉しそうに自分の写真と共に自撮りしている様子を見るとフォトグラファー冥利に尽きるのである。また来場された方々にお褒めの言葉をいただき、これもまた嬉しい限りである。この歳になっても褒められると素直に喜ぶ性格である。

撮影の機会を与えてくれた、Human Library主催の明治大学 横田教授とテンパりながら準備に奔走した学生たちにも、唐突にポスターやフライヤーの制作に巻き込まれたデザイナーにも、もちろんカメラの前に立ってくれた人たちにも、御礼申し上げたい。

ただ、ある程度の会期でより多くの人に写真を見て貰いたかったと思うのも写真家の本音だ。

タグ:写真展
トラックバック(0) 

ヒューマンライブラリー。 [カメラ]

HUMANLIBRARY.jpg
Nikon D800 Micro 60mm

今日は告知である。

来る11月22日(日)11:00~17:00 明治大学 中野キャンパス にて
「Human Library」が開催されるのである。

Human Libraryとは2000年にデンマークで始まり世界70カ国で開催されている、障がいや何らかの事情をお持ちの社会的マイノリティと称される方を本になぞらえ来場者は読書するように対話を楽しむという催しである。

その会場に、私の撮った”本の人”のポートレートを26点ほど展示しているのである。

humanlib2.jpg      humanlib1.jpg
Nikon D800 PC-E85mm             Nikon D800 Micro 60mm

撮影中の会話ですら本の人の持つ特別な経験からの言葉に心酔してしまうのであった。
撮影は細部までシャープに写るように、そしておよそ90X60cmの大きめの銀塩モノクロ写真風に仕上げた。

本の人には申し訳ないが仕事では当然の肌のダメージへのレタッチもしていない。ありのままを是非目を近づけてみて欲しいと考えている。

生きている本の読書、お勧めです。そして写真も御覧ください。

Human Library 2015,11,22 11:00~17:00 明治大学 中野キャンパス (JR/メトロ 中野駅 北口下車)

タグ:写真展
トラックバック(0) 
メッセージを送る