So-net無料ブログ作成

2017年7月25日 100分の5。 [カメラ]

photoshot.jpg
Nikon D800 AF-S 70-200mm


ニコンは100歳の誕生日を今日迎えた。何はともあれお目出度いことである。
些かネガティブな経済ニュースが先行した100年目のニコンではあるけど、昨晩のパーティーもまさに盛況であったことも、記録しておこう。

そのパーティーの席上、これからのニコンということで、プロ向けの、つまり気合の入った、新型カメラを発売しますとスピーチがあった。

この『一眼レフ』と『ミラーレスカメラ』については、既に、ニコンカレッジの講師的には「出るの?」と訊かれたら「カミングスーン!」と言っちゃって構わないというくらいの”存在”だったので、このパーティでのお披露目を期待したのではあったけど、それは無かった。まぁ当然である。発表もしちゃえば一度のパーティで一石二鳥なのになどと考えた貧乏性の発想は密かに反省しておこう。

その一眼レフはD850という名称での「開発」が100年目の最初の告知として、テイザー動画とともに今日発表された。

”開発”中の新型カメラであるから勿論詳細は不明だけども、D800の5年ぶりの実質的な進化的フルモデルチェンジであることは間違いない。100年中の5年だ。5/100なのかと考えるとその時間は長いような短いようなである。そういえば、我がCitroen C5 tourerも間もなく迎えるシトロエン100周年の時には10年だ。10/100もやっぱり長いような短いような。

なにより100という時間を然程大きく感じなくなった年齢と、円が付くと相変わらず大金と感じる自分が少し淋しい。



トラックバック(0) 
メッセージを送る