So-net無料ブログ作成

2014年9月4日 タッチミー・イフユーキャン。 [クルマ]

tauchpanel.jpg
Nikon D600 AF-S 60mm

タッチパネルである。
先日話題にしたカーナビの、タッチパネルを交換したのである。

はるか水平線の彼方と言ったのはジェットストリームの城達也だったと思うが、それはともかく我がC5トゥアラーのカーナビが意に反し遥か彼方へとスクロールし続けてしまう状況に陥ったのであった。因みにシトロエンC5のカーナビは本国仕様ではなく汎用品のパイオニア製で、オンダッシュモニターを本国仕様のように埋め込んだものである。ある時から化粧パネルも整形されそれなりの見栄えとなっているが、我がC5など輸入初期は文字通りの切った張ったの荒療治の末無理やり本国仕様の”よう”にモニターが取り付いている。カーナビ本体はグラブボックスを半分以上占拠し地デジチューナーは助手席下に埋め込みと苦心惨憺の体だが、おかげでニッポンのシトロエンでカーナビの恩恵に預かれていたのである。

そこで取り敢えずシトロエンサービス経由で見立ててもらうとタッチパネルの故障ということである。見えざる何者かが画面にタッチしてスクロールしているのではと言う不安が払拭されたのは一安心だ。

ただ、同時に伝えられた修理の見積もり金額は心穏やかとは程遠く、自力解決の決意は必然な成り行きだ。web上を探すとタッチパネルの故障による勝手なスクロールは頻度の高いトラブルのようで、なかにはタッチパネルの配線をカットして純粋にモニターとして使うといった実に漢らしい解決法の提示もあった。検索を続けるとヤフオクで純正”ではない”パイオニア用タッチパネルが入手可能であった。送料を入れておよそ5千円強が高いのか安いのかは皆目検討がつかない、が、修理見積もりより遥かに安価であることは間違いない。

正味2日で、そのタッチパネルは到着した。商品説明に透過率80%とあった、たしかに純正品に比べヌケが悪く汚い。保護用のビニールが張り付いてそれが汚れているのだろうと思えたほどである。とは言え液晶に重ねて光源を透過すれば気にはならないだろうと作業を続けたのはポジティブ思考か高額見積からの逃避かは、我ながら明確ではない。

モニターの分解ついでに、オンダッシュモニターが埋め込まれて実質機能不全となっていた外光センサーの改善も試みた。モニターの明るさが昼や夜に合わせて本来変化するのであるが、埋め込まれてしまったセンサーはずっと夜だと認識し続けて来たのである。受光部を変え導光用アクリルパーツを加工して表の明るさを伝えられるようにした。5年以上を経て今更か、やっとか、カーナビは昼間を知ったのである。

タッチパネルを交換して2日ほど経った、当然、勝手なスクロールもなく然程画質が低下した印象もなく有難い御託宣をカーナビは伝えている。若干タッチに対する感度が鈍いのか以前と同じタッチでは反応しないこともあるが、この程度は許容範囲だ。思いの外簡単な作業でカーナビは復活した、ただそのモニターの取り外し取り付けにはより大仕事が必要なことは特記事項だ。


パイオニア カロッツェリア 6.1V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット FH-780DVD FH-780DVD
ユピテル 7.0型ワンセグ内蔵ポータブルナビゲーション YPB740
サンワダイレクト iPhone5s スマートフォン 車載ホルダー 簡単取り外し オートホールド機能 200-CAR012 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]
電源直結 7インチオンダッシュモニター FS-OMT70
9インチタッチパネルオンダッシュ/埋め込みモニターヘッドレストモニター用ブラケット付き[DT90TB990B]
ヘッドレストモニター ワンタッチリアタイプ 9インチ 【モニター×金具2組set】
ブースター内蔵 車載モニター用 映像分配器 最大7台まで接続







トラックバック(1) 

Facebook コメント

トラックバック 1