So-net無料ブログ作成

2019年7月21日 選択肢。 [日常]

senkyo.jpg
Nikon Keymission 80

参議院選挙である。
なにしろ有権者であるから、その権利の遂行は義務だ。などと理屈をこねて投票所に向かうのである。

ニュースでも、”たった”100万円くらいを取っ払いで受け取っても記憶にも残っていない”大物”お笑い芸人の論旨不明な昨日の記者会見に続いて「重要な」扱いが今日の参議院選挙なのだから、それは気を引き締めて選挙公報に目を通して勢い赴くのであった。

思い出話だけども子どもだった頃、投票から戻った両親に興味津々で誰に入れたのか尋ねると、母親は内緒とこたえ、父親は笑いながら、今言っちゃったら面白くないじゃんとこたえていた。なるほどとは言え、自らの選択肢の行方を開票の進行と共に楽しむことを覚えたのは、随分大きな大人になってからだ。

ともかく、市井の我々の意思を国政に反映させる術が選挙であると教わってきたわけだから、どうせ代わり映えしないなどとはおくびにも出さず、選挙に期待するのである、大人だから。選挙区選挙で落選した、つまり選ばれなかった候補者が比例代表選挙でしれっと復活当選してしまう矛盾だって寛容するのである、重ねて言うが大人だからね。

Facebook コメント